2022.4.15
デジタルアートに求められる社会的責任と信頼に応えるため、この度木之内憲子が制作するアートワークの
維持管理及びコミュニケーションの窓口として合同会社エングレーヴを設立しました。優れたデジタルアートを
制作するスタジオとしてNoriko KinouchiOriginal Digital Artworksを認知していただくべく、
ファンの皆様、クライアント企業の皆様と制作に励んで参ります。
どうぞよろしくお願い致します。  2022.04.15 木之内憲子
2022.3.1
美しい空間を作り上げることを目指すデジタルアーティスト・木之内憲子展覧会「透明な庭園」英:Mysterious Transparent Garden を Transparency and more ショールーム(東京都中央区京橋3丁目14-6斎藤ビルヂング 1F)にて 3 月 1 日より4月28日まで開催中。「透明な庭園」特設サイト
https://express.adobe.com/page/kpOtgOhnwJyH1/
【展覧会概要】
空間とデジタルアートの関係性をテーマに作品を制作するDXアーティスト・木之内憲子が透明なアクリル家具とコラボレーションすることで美しい「透明な庭園」を作り上げました。映像とグラフィックで構成された空間は新しい生活様式の中での新しい美術的体験の可能性を表現しています。また、NFT やメタバースが登場したことでデジタルアセットの世界は新たな局面を迎えています。デジタル作品の価値を改めてプレゼンテーションするという意味で、既にNFT化を終えた作品も展示しております。
どうぞゆっくりとご覧ください。
21.08.10
世界最大の暗号通貨取引所、Binanceが運営するNFTのプレミアムマーケットプレイスであるFeautured by Binanceで
NFTの販売を始めました。
今後のNFTがとても重要なアートのプラットフォームになっていくことは確実だと思います。私が過去20年にわたり
取り組み、見つめてきたデジタルアート の世界の風景が少しずつ現実世界に展開されているように感じます。
引き続きみなさまよろしくお願い致します。
21.06.09
先日より作品のNFT化に取り組み始めました。高額な取引が行われたとのことで注目が集まったNFTですが、デジタルアートが文化的資産として価値を確立できるという意味で画期的なシステムです。とはいえまだまだ未整備の部分も多く、私自身よくわからないことがとても多いので少しずつ進めています。
いくつか登録しましたがrarible、Openseaが使いやすいです。
木之内のRribleのアカウントのリンクはこちらです。

21.08.10追記
NFTの本格始動に伴い上記のアカウントは停止しています。また、こちらに上げていたNFT作品については全てburntしました。
NFT作品の販売はこちらからどうぞ。
20.10
Sky Design Award shortlist selected 2020
国際的な空間デザイン賞であるSky Design Awardのビジュアル・グラフィック部門ショートリストに
選出されました。
20.4.26
zoomなどのオンラインコミュニケーションツールに使用できる背景画像と映像をお配りしています。
こちらのページからどうぞ


20.3.7
成田空港到着ロビーにて訪日される外国人の方に向けた映像作品を公開しています。
詳しくは以下の臨機より記者発表をご覧ください。

19.10.11
ホームページを更新しました。新たに「空間Xデジタルアート」ページを追加しました。
「空間Xデジタルアート」の試みについて
美術館やギャラリーで観るためのアートではなく、社会の中で生きるアートを作り続けたいとの思いから、店舗やオフィスなどの空間にデジタルアートを展開するプロジェクト進めています。店舗やオフィスを私の作品の発表の場所にするわけではありません。より高いレベルの空間をつくり上げるためにアートを制作します。
18.11.27  2018年9月6日放送のadbe creative cloud cc道場に出演致しました。動画の制作手順などをローカルの環境を持ち込んでお話しさせて頂きました。木之内の制作環境に興味をお持ちの方、ご覧ください。
18.10.19
DESIGNART2018に出展いたします。
ボルボスタジオ青山のスクリーン2面を使わせていただき、映像作品を上映いたします。

18.10.25
バンコククイーンズギャラリーにて10日間
の日程で展覧会があります。

18.6.18
映像作家100人に作品を掲載していただいています。(現在ウェブサイトのみです。)
Noriko's motion graphics  are featured on Japanese Motion Graphic Creators.
映像作家100人  Japanese Motion Graphic Creators.
【展示のお知らせ】
大森山王のperch coffeeさんにて、6/1−18まで展示をしています。コーヒーはもちろん、サンドイッチや焼き菓子もとてもおいしいお店です!ぜひお越しください。
着せ替え人形たちも販売しています。一枚¥390-です。少部数ですので、お早めに。
営業時間 平日9:00~19:00 土日8:00~19:00 火曜日休業
【イベントのお知らせ】6/1と6/3、Marony.TOKYOさんと対談イベントを開催します。
ビジュアルアーティスト木之内憲子が、「もっとアートを身近に」をテーマに新たに立ち上げたブランド「Kinoriart(キノリア)」。2日間にわたり、「Kinoriart」の誕生秘話やキノリアに込めた思い、今後の展開まで、たっぷりとじっくりとお伝えします。
対談会場は、台東区蔵前にある、“Cafe蔵前4273”。
対談は、Facebookライブ、Instagramライブ、SHOWROOMでも生配信します。
リンクは、ロゴをクリックしてください。
2017/4/20のMarony.Tokyoさんとのインタビューの様子をアップしました。木之内の制作への取り組み方や今後のビジョンについて幅広くお話しさせていただきました。画像をクリックすると、映像ページへ飛びます。
2017.1/11-29までNYC,ARTIFACTにて作品を展示していただいています。
T邸のためのアートワークの画像を掲載しました。画像をクリックするとプロジェクトへリンクします。
Back to Top